理想に近づく美容ライフ

美容ローラーの使い方と注意点とは

美容ローラーと関連器具

美容ローラーはただ適当に使えば良いのではなく、悩み別に使い方を変える必要があります。まずは小顔を目指す場合の使い方です。小顔になるにはむくみを解消してスッキリとしなければならないため、主に口角や顎、額まわりを中心にローラーを転がすことが大切です。
むくみ解消のためには、頬骨の下辺りからこめかみに向かって転がし皮膚を上に持ち上げるように意識します。この時、力いっぱい転がして皮膚を持ち上げると肌が赤くなり肌トラブルに発展する可能性もあるため、優しく転がすようにします。

また、肌が乾燥していて上手く転がせないからと力を入れるのも良くない使い方なので、はじめにクリームを塗るなどして滑りを良くするのも良いです。次に、ほうれい線に悩んでいる場合の使い方です。この場合はほうれい線にそってローラーを転がすだけなので、手軽にできると言われています。ほうれい線を対処する際には、上に持ち上げるだけでなく下に引っ張ることも大事です。さらに、お腹を引き締めたい場合の使い方です。特にウエストを引き締めたいのであれば、胸の下からウエストラインにかけて上下にローラーを転がします。
お風呂上りにやると、代謝が上がって効果的とも言われています。

美容ローラーを使う時の注意点ですが、1回につき数分程度の使用にすることです。
長時間転がすことでより一層の効果を求める人もいるかもしれませんが、長時間転がすと肌に負担がかかり余計にむくんでしまうなど、逆効果になることもあります。